【仰ぐたびに、書くたびに御利益のある、うちわとシャープペンシル】を5名様にプレゼント!

越後柿崎圓田(えんた)神社・越後上輪胞姫(よなひめ)神社より【仰ぐたびに、書くたびに御利益のある、うちわとシャープペンシル】をプレゼント致します! 柏崎市名所案内「胞姫(よなひめ)神社」/柏崎市公式ホームページ 安産・子授けの神として県下に知られる胞姫神社は、各地から大勢の参拝者が訪れます。産院での出産が普及する以前、「胞姫さん」に献灯された短いロウソクを貰い受け、出産の際に点せば「産が軽い」とされていました。

時代は変わっても、安産を祈る切実な思いは胞姫神社への篤い信仰として今も受け継がれています。胞姫神社の「胞」とは、胞衣(えな:胎児を包む膜や胎盤のこと)を意味します。近世紀には「胞衣姫大明神」とも記されました。縁起(天保3年、1832)には、その名の由来を源義経の嫡男出産伝承との関連で説明されています。文治2年(1186)、義経一行は直江津から海路奥州へ下向の折、嵐にあってやむなく当地へ上陸しました。

この時、急に北の方(正室)が産気づき、仮の産所を設けて嫡男亀若丸を出産しました。同行の弁慶は無事出産の礼に当地鎮守境内に亀若丸の胞衣を納め、あわせて源氏の氏神である諏訪・八幡の両神を祀ったと云われています。これが縁起の語る胞姫神社の起こりとなっています。付近には、産所跡の「亀割坂」や弁慶が金剛杖を突いて湧出させた「弁慶の産清水(うぶしみず)」などの地名・遺跡も残っています。 柏崎観光協会公式サイト ぅわっと!柏崎 新潟県柏崎市の観光案内情報サイト。人気の海水浴場や柏崎鯛茶漬けなど、海のまち柏崎の旬な観光情報を発信しています。

胞姫神社 胞姫神社 「胞姫神社」の情報は「にいがた観光ナビ」で。安産の神として県下に知られる胞姫神社は、各地から大勢の参拝者が訪れます。産院での出産が普及する以前、「胞姫(よなひめ)さん」に献灯された短いロウソクを貰い受け、出産の際に点せば「産が軽い」とされていました。時代は変わっても、安産を祈る切実な思いは胞姫神社への篤い信仰として今も受け継がれています。

胞姫神社の「胞」とは、胞衣(えな:胎児を包む膜や胎盤のこと)を意味します。近世紀には「胞衣姫大明神」とも記されました。縁起(天保3年、1832)には、その名の由来を源義経の嫡男出産伝承との関連で説明されています。 文治2(1186)年、義経一行は直江津から海路奥州へ下向の折、嵐にあってやむなく当地へ上陸しました。この時、急に北の方(正室)が産気づき、仮の産所を設けて嫡男亀若丸を出産しました。同行の弁慶は無事出産の礼に当地鎮守境内に亀若丸の胞衣を納め、あわせて源氏の氏神である諏訪・八幡の両神を祀ったと云われています。これが縁起の語る胞姫神社の起こりとなっています。 付近には、産所跡の「亀割坂」や弁慶が金剛杖を突いて湧出させた「弁慶の産清水(うぶしみず)」などの地名・遺跡も残っています。

応募は終了しました。

MUSIC BIRD PRESENT STATION

More