国連事務次長補(ASG)国連開発計画(UNDP)総裁補 兼 危機局長 岡井 朝子 様

コロナ、地球温暖化、戦争など様々な危機を乗り越え、SDGs達成を目指す国連開発計画(UNDP )初の危機局長~岡井 朝子さんを迎えて

岡井 朝子 様
国連事務次長補(ASG)
国連開発計画(UNDP)総裁補 兼 危機局長

国連開発計画( United Nations Development Programme )は、貧困や格差、気候変動といった不正に終止符を打つために闘う国連の開発部門における 主要機関。170か国において、人間と地球のために総合的かつ恒久的な解決策を構築すべく、様々な専門家や連携機関からなる幅広いネットワークを通じ支援を行っている 。
危機の予防や対応、復旧を推進。コロナ、各地域の緊張、紛争、不平等、民主主義の後退、気候変動による災害が同時に起きている中、SDGsの実現と拡大を目指している。特に、UNDP は SDGs 推進の国連での旗振り役で、加盟国の SDGs 達成を積極的に支援する立場。UNDP 全体では スタッフの数は 1 万 7000 人ほど、岡井 朝子氏の率いる政策部門の直属のスタッフは数百人。
UNDP の危機関連の活動全般を指揮し、危機の予防や対応、復旧にむけた UNDP のビジョンと優先事項を推進しています。
英国ケンブリッジ大学、一橋大学法学部卒業。1989年、外務省に入省。パキスタン、オーストラリア、スリランカの日本大使館での勤務を経て、国連日本政府代表部公使参事官、第66会期国連総会議長室上席政策調整官、在カナダ・バンクーバー日本国総領事などを歴任。2018 年 8 月から現職。国連を含め、国際舞台での30年以上のキャリアを通じ、開発、人道支援、防災、平和構 築分野での豊富な実績を有する。

FMラジオ番組「Radio Leader’s」は、9月よりAuDee(オーディー)でも配信されます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

MUSIC BIRD PRESENT STATION

    More