有限会社ヨガワークス 綿本哲様

有限会社ヨガワークス 綿本哲様

大学卒業後、宇宙開発事業に従事、その後父の運営するヨガ教室の経営に携わり各地でのヨガ指導を行う。
ヨガの考え方をビジネスに活用する経営コンサルティング会社でITベンチャー系を中心にインキュベーション事業を展開、IPOへのサポートを実施。2003年にヨガワークスを設立し、翌年ケンハラクマ氏、綿本彰とともに「ヨガフェスタ」を立ち上げ現在に至る

現在の活動に関しては一般の人がもっとヨガを気軽に行える環境創りのためにヨガマットやヨガイベントを企画しヨガ業界にインフラとなるヨガマットという商品を創り、その販売によるキャッシュポイントを創ることによって場所にとらわれないヨガ普及の手段を構築、その利益をヨガを拡げる活動も還元する事業を行っているとのこと。 きっかけとして、父親が70年代のヨガの普及につとめた人物だったことに起因し、物の考え方や行動がヨガを規範にしたものであることに気づき、それまでの経験を生かしてヨガの市場の普及のための協会のような集まりが作れないかと言う想いからヨガのインフラ事業を始めたと述べている。

「ヨガを既存の業態に役立てて生きたいと思っています。今行っているのはアスリートヨガ。スポーツにヨガはめちゃめちゃ貢献できると思っています。また教育にもヨガは活用できるので、森でヨガをやるという森ヨガという取り組みをしています。もっと人は、特に子供は自然に育つべきだと思うんですよねあと女性の活用ってのが政府も含めて国全体で進められていますが、やっぱりこの社会の構造は男性メインで構築されてしまっている。構造は変えられないのでヨガで女性の心身のサポートができたらと思っています。もちろん働く人のサポートになればと思っています」

MUSIC BIRD PRESENT STATION

More